さぽろぐ

  日記・一般  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  
Posted by さぽろぐ運営事務局 at

2011年12月12日

乾燥ショウガ

この週末にやりたいと思っていたことの2つをやれた。
ひとつはクリスマスツリーを飾ること。
ふたつ目はクリスマスカードを書くこと。
他にもやりたいことはあったがこの2つだけでもやれたのでよしとしよう。

最近の仕事はガーデンセンターで生のクリスマスツリーを売る。
風をさえぎるものなし、ヒーターもなしでかなり寒い。
日本で乾燥ショウガがはやっているのを知って早速作っている。

天日干しが理想だがイギリスで天日など期待できないので
オーブンを使って乾かしている。
150度で20分ほど乾かして扉を開かずにそのまま冷えるのを待つ。
まだしめっけがあるようならもう10分くらいオーブンで乾かす。

びっくりするほどかさが減ってしまう。
私はカビを避けるためにガラスのジャーに入れて冷蔵庫に保管。
紅茶を飲むたびに乾燥ショウガを2枚ほど入れる。
生のショウガだとのどがヒリヒリするのだが
乾燥ショウガはそれがないので飲みやすい。
母に話したら早速作ってお茶に入れているそうで
体がぽかぽかに温まると言っていた。  

Posted by kemmi at 05:15Comments(4)料理

2011年12月11日

ローストチキンマスター


先月は2回もチキンを焼いた。
鶏を一羽買っても3ポンドから4ポンドくらい。
今のレートだと500円以下かな。
今まではクリスマスのご馳走として年に一回焼くだけだったのに
今年は夫がチキンを焼こうと言い出し何度か焼いた。
手順にも慣れてきておいしく焼けるようになってきた。

チキンを焼いた翌日はまずまだ残っている身をほぐして
残った骨で2,3時間かけてスープストックを取る。
そのストックとほぐした身を使ってチキンカレー。
さらにその後もチキンストックを使ってスープを作る。
最後の最後までしっかり使う。

今年のクリスマスのローストチキンは美味しくできるだろう。
  

Posted by kemmi at 00:49Comments(4)料理

2011年11月15日

温まる~


寒くなってきたので久々のお鍋。
やはり温まる。
夫も大好き。
ほとんど具がなくなったので
今日はわたし用に豆腐と白滝を煮ようかな。
美味しい出汁が出ているので最後の最後までいただく。  

Posted by kemmi at 01:41Comments(0)料理

2011年10月08日

ロマネスコ カリフラワー

2週間ぶりに仕事に復帰したがさすがに疲れる。
夫は来週月曜日に3週間ぶりの抜糸。
ちょっと遅い気もするが・・・

休み中に目を惹いた野菜がこのロマネスコ カリフラワー。

ブロッコリーとカリフラワーをかけ合わせたそうだ。
とても綺麗な若草色に惹かれて思わず買ってしまった。
味、歯ごたえはカリフラワーだということで
カリフラワーチーズにしてみた。
いつもより綺麗な色合いだ。
  

Posted by kemmi at 03:44Comments(2)料理

2011年08月03日

サワードリンク


最近疲れが取れにくくなってきたのでサワードリンクを飲み始めた。
お酢が身体にいいそうだ。
お酢と氷砂糖と果物の割合は2:2:1。
氷砂糖が見当たらなかったので蜂蜜にした。
お酢はりんご酢。
一週間経てば飲み頃になる。
5倍以上になるように炭酸で割って飲んでいる。
最初に作ったのはグレープフルーツ。
今回はブルーベリー。
次回は赤シソが育ってきたのでそれにしようかな。

夫の身体にもいいのだが飲まず嫌いの食べず嫌い。
勧めてみたけれどその気は全くなし。  

Posted by kemmi at 01:51Comments(4)料理

2011年06月04日

カオマンガイ


卒業旅行と称して10年以上も前にタイ旅行に行った。
タイ料理といえばただ辛いというイメージだけ。
タイには興味があるが辛いものが苦手な私に食べられるものはあるのか?

バンコクに着いて初めて食べたタイ料理。
駅にあった食堂で昼食だ。
とにかく辛くないものはと訊いたらとカオマンガイ(蒸し鶏飯)を
店の人に勧められた。
そして運ばれてきたものは蒸した鶏肉が乗ったご飯。
それにたれをかけて食べる。
彩のない食事に期待せず食べてみるとこれが美味しかった。
この一食でタイ料理が大好きになった。

このカオマンガイをインターネットのどこかで見かけて
急に食べたくなった。
今晩は夫が釣りでいないことをいいことに挑戦。
研いだお米の上に鶏肉を乗っけて普通に炊いただけでできた。
盛り付けてみると結構な量だったので食べられるか心配だったが
美味しくできたので一気に平らげてしまった。

レシピはこちらを参考にさせていただいた。  

Posted by kemmi at 04:57Comments(2)料理

2011年02月12日

天ぷら


クリスマスの頃スーパーにtempuraが売られていた。
あまり期待せずに買ってみたら衣がさくっとしていて
日本のスーパーのお惣菜で売られている海老天に結構近いと思えた。
夫にも好評だった。
クリスマスだけの商品かと思ったら評判がよかったようで
新しい商品として売り出されたので時々買ってくるようになった。

テレビに出てくるシェフが天ぷらを「テンピューラ」と発音している。
夫がまねして「テンピューラ」と言うので
耳障りだからちゃんと天ぷらと発音しないさいと言っている。  

Posted by kemmi at 03:42Comments(4)料理

2011年01月28日

カニの爪


今度はスコットランド産カニの爪を魚屋さんで発見。
すぐ食べられるというので買ってみた。
殻を割るためにくるみ割り器を買ったが
ちゃんと切込みが入っていて簡単に実が出せた。
夫は少し食べたが身を出すほうが楽しいみたいで
せっせと殻を割っては私に身をくれた。

味はちょっとパサパサしていて
北海道産の毛ガニのようには美味しくなかった。
まあこれも経験。
また買うことはないかな。  

Posted by kemmi at 14:40Comments(6)料理

2011年01月27日

今年も生たらこの季節


スーパーの花売り場の向かいはお魚屋さん。
開店前に生たらこを発見。
これは買うしかない。
毎年この時期だけで1週間くらいで終わってしまう。
一匹分の生たらこは二つがくっついたような形。
一つはしらたきとしょうがで煮物に。
一つは味噌漬けにした。

実家では昔母がよくしらたきとじゃがいもと煮てくれた。
懐かしい味。

今日お魚屋さんを覘いたらもう生たらこはなかった。
誰が買ったのか?
イギリス人?それとも違う国の人?
どうやって食べているのだろう。  

Posted by kemmi at 01:02Comments(2)料理

2010年10月29日

マンゴープリン


なぜかマンゴープリンが食べたくなって作ってみた。
マンゴーの缶詰を買ってきてミキサーでガーっとした。
粉ゼラチンを使うレシピだったのだが板ゼラチンしかなく
上手く固まるか不安だったが上手く固まった。
ただスプーン半分で一杯分の甘さの砂糖を
レシピ通りに計ったのでかなり甘い。
でも初めてにしてはよく出来たほうかな。

今日夫の新しいパスポートが届いた。
手続きをしたのは月曜日。
そしてその週の金曜日に届いた。
イギリスのサービスとは思えない速さ。
夫もびっくり。
イギリス人、やればできるじゃないか。  

Posted by kemmi at 23:49Comments(4)料理

2010年10月27日

鍋の季節


寒くなってきたので昨晩はこの冬(?)初鍋。
ルクルーゼ鍋を土鍋代わりに使う。
ソーセージ、下のほうには生姜たっぷりの肉団子が入っている。
野菜は白菜、西洋ねぎ、ニンジン、マッシュルーム、オイスターマッシュルーム。
竹の子の水煮缶を切らしていたので残念。
生姜のおかげか食べた後は身体がポカポカした。
夫も日本の鍋料理は大好き。
夫にイギリスで冬の食べ物ってあるかと訊いたが
どうも思い浮かばないらしい。
まして数人で一つの鍋を囲むような料理はなさそうだ。

話は変わって先週のこと。
雨の中朝6時からの仕事で社員通用口に向かっていた。
途中で他の売り場のジルと一緒になって歩いていたら
反対側から犬のような動物が歩いてきた。
イギリスでは野良犬は珍しいが犬ではないみたい。
異常に耳が大きい。
「あれ???狐だ」と私が言うと「ウソー」と言われた。
二人でよく見てもやはり狐だ。
あとからやってきたジョーに「今の狐?」と訊くと
そうだと言われてやっぱりと言いながら驚いていた。
北海道では何度も見たがまさかこんな街中に出てくるとは・・・  

Posted by kemmi at 23:18Comments(5)料理

2010年10月01日

黒豆

夫がダイエットをしなければと言ったら
友達が黒豆がとてもいいと教えてくれた。
早速買ってきたもののどうやって食べさせるか考えて
夫が好きなベイクドビーンズ風に味付けしたが
たった一口で美味しくないと却下。

ほとんど手付かずの豆を見ながら何とかできないものかと思っていた。
甘く煮た豆が苦手なのでそれ以外に何かないかと思っていたら
炒り豆というのを見つけた。
これでぼりぼり食べてしまおうと決定。


一時間ほど水に浸けてから15分ほど炒った。
ボリボリと食べるにはちょっと硬かったので
次回は一晩水に浸けてみよう。


炒り豆を大匙山盛り1杯ほどをカップに入れて熱湯を注ぎ5分ほど蒸らす。
真っ黒なお茶でちょっと不気味だが味はそれほどない。
最後に残った黒豆は少し軟らかくなって食べられる。
夫のために買った黒豆だが私が消化することになりそうだ。
身体にはいいのだけれど私が痩せてどうすると思う。  

Posted by kemmi at 04:06Comments(4)料理

2010年08月30日

夫のいぬ間に・・・おまけ


夫はまだ帰ってこない。
今日のランチはお好み焼き。
これも夫は食べないので一人でのお楽しみ。  

Posted by kemmi at 02:09Comments(4)料理

2010年08月29日

夫のいぬ間に

夫の応援する地元のラグビーチームが今年も決勝戦に残った。
ウエンブリーでの決勝戦を見るために夫は今年も仲間とロンドンへ行った。
金曜日から二晩私一人。
何を考えたかと言うと「美味しい物を食べよう」。

まずは一日目の昼食。

アボカドを使ったパスタ。
レシピはこちらから拝借。

夕食はホタテのバター醤油レモンソテーに
パプリカとオイスターマッシュルームを添えて。
白ワインと共に。


そして2日目、今晩の夕食は鴨肉のロースト。
今日のソースは赤ワインに醤油とバターをちょっと落として。
そして赤ワインで頂いた。

し・あ・わ・せ。

アボカドもホタテも鴨肉も夫は食べない。
美味しいのに・・・

夫の応援するラグビーチームは今年もイギリス一になった。
今頃夫は仲間と祝杯を挙げているだろう。


  

Posted by kemmi at 03:33Comments(2)料理

2010年08月10日

ジーマミー豆腐

沖縄旅行で食べたジーマミー豆腐が美味しくて好きになった。
札幌にわしたショップがオープンしてからジーマミー豆腐が買えるようになった。
里帰りで年に一度だがジーマミー豆腐を堪能していた。
ある日インターネットで手作りしている方のレシピを見つけてから
作りたくてピーナッツを用意していた。
今日はお休みで夫を釣りに送り届けて一人の時間。
今日こそ作ろうと思いついた。

カップ一杯の生ピーナッツを用意する。(炒っていない物)
まず殻からはずす作業から。
次に皮付きのピーナッツを熱湯に一時間つけて
ふやけたところで皮をむく。
本当はここから一晩水につけておくそうだが
熱湯につけたら一晩かけなくてもいいレシピもあったので
皮をむいてからカップ一杯の水に3時間ほどつけておいた。

次はつけておいた水ごと1分ほどミキサーにかけて布漉し絞る。
絞った物はおからとして使えるので冷凍にした。
絞った豆乳にさらにカップ二杯の水を足す。
鍋にカップ半分の芋くずをいれて豆乳を少しずつ入れながら
くずを溶かしていく。
さらに砂糖、お酒をそれぞれ小さじ1と塩少々入れて中火にかける。
これからずっと混ぜていなければならないので結構大変。
固まりだしてきたら弱火にしてさらに15分ほど
焦げないように混ぜ続ける。
表面にしわが出てくるようになったら出来上がり。

あとは型に入れて荒熱が取れたら冷蔵庫に入れるだけ。



ねっとりとしたジーマミー豆腐の出来上がり。
私は醤油をかけて頂いた。
ピーナッツの青臭さが口に広がる。
沖縄で食べたジーマミー豆腐にかなり近いものができた。
大満足。

イギリスで芋くずが手に入ると思っていなかったのだが
中華マーケットでスイートポテトスターチが売っていてので
それを使った。
豆乳を火にかけてから30分くらい混ぜていたのが結構大変だったが
美味しい物を食べるには苦労しないとね。

  

Posted by kemmi at 23:52Comments(3)料理

2010年05月28日

マッシュルームの陶板焼き


スペイン料理でタパスという小皿料理とお酒が楽しめるお店の一品。
本場の物は食べたことがないのだが写真を見ると美味しそうで
レシピを見て作って夫も大好き。
我が家の定番となりつつある。

マッシュルームのかさの中をくりぬいて
かさの中にさっと塩コショウとオリーブオイルを垂らす。
くりぬいたマッシュルームの軸の部分適量をみじん切りしたものと
ニンニクのみじん切りとパセリをボールに入れ塩コショウと
オリーブオイルを加えて混ぜる。
それをマッシュルームのかさの中に詰めて
180度のオーブンで20分焼く。
口に入れるとマッシュルームの水分がジュワーっと広がる。
アンチョビペーストを混ぜるとこれまた美味しい。
これは白ワインに合う。

2,3日前に髪を切ってきた。
いつもは安い市場のお店に行くのだが
毎日夫の母を病院へ見舞いに行っていて疲れてきたので
市場まで行く気力も体力もない気がしてきた。
実は我が家から歩いて1,2分の所に美容師がある。
きっと料金は高いだろうと思って一度も行ったことがなかった。
今回は少しぐらい料金が高くてもいいから近くで済ませようと思った。
美容師の女性は感じがよくてちょっと短すぎたが腕もそれほど悪くない。
お金を支払う段階でいくらですかと訊くと7ポンドだと言う。
今までで一番安いと思っていた市場と同じ値段だ。
聞き間違ったかと思いもう一度訊きなおすとやはり7ポンド。
この地区に引っ越してきてもうすぐ丸4年。
こんなに安いとは知らなかった。
もう少し早く行けばよかった。
これからはこの美容院にカットをお願いしよう。  

Posted by kemmi at 00:57Comments(0)料理

2010年05月26日

ひよこ豆の豆腐


偶然ひよこ豆で豆腐が作れると言うレシピを見つけた。
にがりを使わなくても固まってくれると言うので
これは試さなくてはと早速ひよこ豆を買ってきた。

大体豆腐一丁を作るのにカップ1のひよこ豆を
カップ2の水に一晩つけておく。
水ごとミキサーに1分半ほどかけてふきんで絞る。
絞り汁を鍋に入れて強火にかけへらでかき混ぜる。
沸騰してきたら火を弱めてトロッとしてきたら
火からおろし型に入れると固まる。

熱が入るとすぐとろみが出てきた。
タッパーに入れるとすぐに固まりだした。
熱が取れてから冷蔵庫へ。
半分は鰹節と醤油で頂いて
半分は翌日オリーブオイルと塩で頂いた。
味は大豆の豆腐よりしっかりしていると思う。
にがりもいらずとても簡単に作れた。

おからも捨てずに煮てみた。
ちょっと失敗して団子のようになってしまった。

考えてみたら日本にいたときに自分でおからを煮たことなどなかった。
今度はもうちょっとましなおからにしよう。  

Posted by kemmi at 22:32Comments(6)料理

2010年04月30日

Eddoe(里芋)


勤めているスーパーで仕事が終わってから買い物をしていたら里芋を発見。
Eddoeという名前で売られている。
江戸時代のエドーかなんて勝手に思ったがそれは違うらしい。
嬉しくて2つ手にしてしまった。
何を作ろうか・・・

やっぱりこれでしょう。

けんちん汁。
大根もごぼうもこんにゃくもないが冷凍豆腐とくわいの水煮を入れて
美味しくできた。
久々の里芋の食感が懐かしい。
Eddoeの隣にYamという里芋に似た感じで大きさは倍以上も大きく
ラグビーボールを小さくした感じだ。
なにやら山芋に似た感じですってとろろにすることもできるみたいだ。
これは挑戦しなければと思っている。
何がいいかな。
やっぱりとろろご飯かな。  

Posted by kemmi at 22:44Comments(4)料理

2010年04月23日

豆腐とひき肉の中華あんかけ


先日中華街で豆腐を三丁買ってきて二丁を冷凍した。
一丁はせっかくなので冷凍せずに食べることにした。
eternoさんのレシピ、豆腐と豚肉の中華あんかけ
味付けにポン酢を使ってとてもさっぱりして美味しかった。
一人で半丁の豆腐を使って多いかなと思ったけど
あっという間に平らげてしまった。
手作りポン酢ももうそろそろ無くなりそうなので
また作らなくては。

またまた美味しいレシピ、ご馳走様でした。
  

Posted by kemmi at 02:02Comments(7)料理

2010年03月16日

豚角煮納豆スパゲッティー


先日の一人夕飯で久々に豚角煮納豆スバゲッティーを作った。
これは昔友達と行っていた居酒屋さんのメニュー。
一通りの品は食べていたので友達がその居酒屋さんの女性に
何かお勧めのメニューはないかと訊いた。
その女性は「豚角煮納豆スバゲッティー」を勧めてくれた。
豚の角煮、納豆、スバゲッティー。
どうもミスマッチに思えて一瞬考え込んでしまった私達に
「不味そうに思えるかもしれないですけど本当は美味しいのです。
もしお口に合わなければ御代は要りません」と言われた。
そこまで言ってくれるならと注文した。
運ばれてきた匂いが納豆でどうかなと思ったが
一口食べたらこれが美味しい。
結局友達と取り合いしながら平らげた。
それからはそのお店に行くたびに必ず頼むメニューとなった。

久々に豚の角煮を作ったので汁と二切れの角煮を残しておいた。
それにオイスターマッシュルームを追加して温め直し
スパゲッティーが茹で上がる寸前に角煮の中に納豆を投入。
あとは茹で上がった麺にからめるだけ。
やっぱり美味しい。  

Posted by kemmi at 20:33Comments(4)料理