さぽろぐ

  日記・一般  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  
Posted by さぽろぐ運営事務局 at

2009年03月15日

いかにも

冬野由記さんのブログのラジオねたで私も思い出した話があるのでご紹介します。

ラジオをかけっ放しだった職場での話です。
確か小学校3年生くらいの学級で国語の時間に「いかにも」という
言葉を習ったあと先生がこの「いかにも」を使って
自分で文章を作ろうという課題を出しました。
皆、いろいろと考えて文章を作ったそうですが
その中の一人が作った文章はと言うところでラジオの聞き耳を立てていると

いかにもタコにも足がある。

思わず笑ってしまいました。
残念ながらこの子は丸をもらえなかったそうです。
もし私が先生だったらユーモアのセンスに点数をあげたいと思った話でした。  

Posted by kemmi at 19:57Comments(5)よもやま話

2008年07月25日

千年以上も


友達が面白い写真を送ってくれた。
お母様が日本から持ってきてくれた干ししいたけのラベル。
なんと賞味期間が3502年。
長持ちする干ししいたけ。  

Posted by kemmi at 05:17Comments(3)よもやま話

2008年04月11日

所変われば、ネパール編

私の職場には私以外の外国人が何人かいる。
その中の一人がネパール人のミランさん。
昨日の休憩の時一緒になったので私が髪を切ってきた話をしていた。
日本人の髪はイギリス人に比べると硬い。
私の髪は日本人でも硬いほうである。
だからイギリス人の美容師さんにすると扱いづらい髪なのだ。
今までに何度かため息をつかれたり、硬いと文句を言われたので
今は自分から私の髪は硬いのよと最初に言うと
それほど文句を言わなくなるとミランさんに話していたら
ミランさんがこんなことを言った。
ネパールでは髪の強い人は心が強い。弱い人は心も弱い。
ミランさんは自分の髪を触りながら自分の髪は弱いので心が弱い。
嫌な事を言われても言い返すことができないと言った。
だから美容師に最初に釘を刺しておける私がうらやましいと。

ミランさんの悩みとは別にネパールでこんな風に髪の毛の硬さで
人の性格を言うのは面白いと思った。

確かに日本からイギリスくんだりまで来てイギリス人の中で仕事をして
おとなしいと思われていても言わなければならないことは言っている。
心が強いかと聞かれればそうかもしれない。
でもこれは髪の質によるとは考えにくい。

そんな話を夕食のとき夫にしたら
「じゃ髪の無い人はどうなの?」と言ったので
こいつはアホだと思った。  

Posted by kemmi at 18:55Comments(11)よもやま話

2007年08月31日

セキ

イギリスに住み始めて1,2年経った頃からセキが出るようになった。
風邪ではないのだが、セキが出る。
特に朝起きてからが一番セキが出た。
イギリスで医者に診てもらえるのはいつになるかわからないので
日本へ里帰りした時に診てもらおうと思った。
2年前に診てもらった時は何も異常がなかった。
去年も診てもらおうと思ったがなぜか日本に帰ると
症状が治まるようでそれほどセキが出なくなる。
イギリスへ戻るとまたセキが始まる。
もしかしてこのセキは乾燥によるものではないかと思うようになった。
イギリスは北海道に比べてかなり乾燥している。
北海道に住んでいた時は暖房を入れる冬になると
肌がかさつくので風呂上りに保湿ローションを使っていた。
イギリスでは夏でも身体がカサカサに乾燥するので
一年中保湿ローションは欠かせない。

セキと乾燥が関係あるのかもしれないと思い
インターネットでいろいろと調べてみた。
そこでアメリカに移り住んだ日本の方が乾燥によりセキが出て
その咳き込み方がひどくてあばら骨にひびが入ったという
ブログの記事を見つけた。
やはり私のセキも乾燥によるものだと確信した。
予防法としては部屋の保湿を心がけること。
それで加湿器を寝室に置くことにして
寝てる間、4時間ほど加湿することにした。
それから1ヶ月位でセキが止まった。

日本は適度に湿度があってそれで私ののども
守られていたようだ。  

Posted by kemmi at 06:10Comments(8)よもやま話

2007年04月21日

父はイギリス人?

職場のクリスとスーが私の結婚式の写真を見たいと言っていて
昨日ようやく写真を見せた。
写真を見てクリスもスーも着物の綺麗さを褒めてくれた。
少ししてクリスがKemmiのお父さんはイギリス人なの?と聞いた。
生粋の日本人だよと言うとスーも実は私もKemmiのお父さんは
イギリス人みたいだと思ったのと言われて二度びっくり。
そこら辺にいる普通のおじいちゃん。
鼻も高くなければ目の色も青くない。
とても日本人離れした顔立ちでもないのに・・・
これを父に教えたら喜ぶだろうか?
父は夫が大好きなので同じイギリス人と間違われて
喜ぶかもしれない。  

Posted by kemmi at 23:18Comments(5)よもやま話

2006年12月15日

自分を褒めたい


1年4ヶ月かかってECDLの資格を取った。
ECDLはEuropean Computer Driving Licenceの略だ。

  続きを読む

Posted by kemmi at 21:32Comments(13)よもやま話

2006年02月12日

雪だるま

060129_113914.JPG

日本にいる家族とは1週間に1度の割合で電話で話す。
仕事をしているため休みの日にならないと時差の関係で
電話がかけられない。
今のところ時差は9時間。
普段用事があるときはメールを利用する。
今日妹から写真を添付したメールが送られてきた。
散歩中に見つけて可愛かったのでとメッセージが添えられていた。
これは子どもが作ったのか大人が作ったのか?
ふっと心が和む可愛らしい雪だるま。  

Posted by kemmi at 18:45Comments(4)よもやま話

2006年01月18日

101歳のお隣さん

14-01-06_1617.jpg

午後4時。夕焼けで早々と暗くなってきた。
写真は夫からのお下がり携帯で撮った写真。

職場のお魚部門にいるスティーブさんとお昼が一緒になった時に
彼のお隣さんの話を聞かせてもらった。
お隣さんは101歳のおばあちゃん。  続きを読む

Posted by kemmi at 01:53Comments(8)よもやま話

2005年12月30日

どうしよう【物欲バトン】

クッキーママさんから回ってきました【物欲バトン】
どうしましょう。兎に角やってみますね。  続きを読む

Posted by kemmi at 02:07Comments(4)よもやま話

2005年12月15日

どうして結婚しないの?

日本にいた時に必ず初対面の人に聞かれたこと。
年は幾つ?
結婚しているの?
彼氏はいるの?  続きを読む

Posted by kemmi at 06:52Comments(7)よもやま話

2005年11月07日

南の島の格言

番組の名前が思い出せないのだがフジテレビのアナウンサーが
世界各国の人々や生活をクイズ形式で紹介する番組があった。  続きを読む

Posted by kemmi at 03:36Comments(4)よもやま話

2005年10月02日

自転車泥棒

日本で自宅から通勤していた頃の話。
最寄の駅まで自転車で行くことにして新しいママチャリを買った。
買って1週間も経たない仕事帰り、電車から降りて駐輪場に向かった。
自分の自転車の所まで行って鍵をはずし、さて乗ろうと思ったら
サドルが無くなっていた。
サドルが取り付けられていたパイプの穴が見えるだけ・・・
一瞬なんだかわからなかったのだがサドルだけ盗まれたことが解った。
自転車泥棒ではなく、サドル泥棒。
どうしようと思ったがとぼとぼと自転車を押して帰るのは悔しいと思ったので
立ち乗りをして自宅まで帰った。
それ以来自転車の鍵をかけるときは必ずサドルにもワイヤーの鍵をかけて
絶対持っていかれないようにしている。
イギリスで自転車を乗り始めた今でもそれは同じ。
二度と立ち乗りで帰りたくないから。  

Posted by kemmi at 00:51Comments(8)よもやま話

2005年09月24日

子どもに諭されて

道立野幌総合運動公園に深さ5メートルの飛び込み専用のプールがある。
何年も前だが飛び込み体験教室に参加した。
友達と一緒に申し込んだが当日友達は急用が入り、私一人での参加となった。  続きを読む

Posted by kemmi at 05:00Comments(2)よもやま話

2005年08月17日

カタツムリ

117-1727_IMG.JPG

今朝壁をよじ登るカタツムリを発見!
地上1m50cmあたり。
このカタツムリはどこへ行くつもりなのだろう?  

Posted by kemmi at 06:20Comments(5)よもやま話

2005年07月29日

道浪漫

scrap16_png.jpg

昔から旅行番組が好きだった。
小さい頃から外の国に憧れていたのかもしれない。
「道浪漫」は私が大好きだった番組。
日曜日の朝7時半からだったので録画をしながら観ていた。
何年も続けて観ていたが宮本亜門がマレーシアに行った回が忘れられない。  続きを読む

Posted by kemmi at 04:02Comments(7)よもやま話

2005年07月10日

模様替え

116-1691_IMG.JPG

このフラットに住み始めて4年。模様替え開始。
大家さんの趣味だった壁の上半分がオレンジ、下が白でカーペットが青という
奇妙な色の組み合わせからようやく開放される。
居間は薄いミントグリーンにする。
イギリスの模様替えはいたって簡単。壁を塗り替えるだけ。
町のDIYショップには色々な道具からペンキの色も様々と整っている。
私にとっては初めてのペンキ塗り。夫に指導を受けながら時には
ケンカにもなりながら山は越えた。
明日で終了の予定。  

Posted by kemmi at 03:44Comments(4)よもやま話

2005年06月26日

プロじゃない!

地元のFMラジオで夜になるとちょっと昔の曲をかける番組がある。
毎晩かかる曲は大体同じ。テレビを見たくないときは邪魔にならない曲がかかるラジオを聴くことが多い。

数ヶ月前にBoyz2Menがカバーした「素直になれなくて(Hard to say I’m sorry)」をかけて
「ピーター・セテラの素直になれなくてをおかけしました」と言った。
私は絶対に違うと断言してBoyz2Menがカバーしているか探してみた。
やはりカバーしていた。不正確な事を伝えられるのは嫌なので
メールで間違いを指摘した。
それなのに今さっきも同じ曲をかけてピーター・セテラだと紹介していた。
更に指摘すると「素直になれなくて」はシカゴの曲だ。
プロとしてお金をもらっている以上プロらしい仕事をしてほしい。
DJがBoyz2Menとピーター・セテラの違いもわからないなんて失格だと思う。
もう寝るつもりでいたのにDJの一言でまた不信感が一気に募って書き込んでしまった。  

Posted by kemmi at 07:10Comments(2)よもやま話

2005年06月20日

剥製の狸

zOraさんのコメントで思い出した話。
初めて入社した会社に面白い運転手さんがいた。
ある日運転手さんが私と先輩に向かって炊事室の冷蔵庫に入っているものを
当ててごらんと言った。
冷蔵庫の中を覗いてい見ると黒いゴミ袋に入っている何かがあった。  続きを読む

Posted by kemmi at 05:14Comments(3)よもやま話