さぽろぐ

  日記・一般  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  
Posted by さぽろぐ運営事務局 at

2008年05月02日

大学へ

私が大学に入ったのは33歳の時。
高校時代、大学は自分とは無縁の存在だと思っていた。
裕福な家庭ではなかったので何の目的もなく大学へ行くことは考えられなかった。
それよりは就職してお金を稼げるようになるのが大切だと思っていた。
働いていた間は実家にお金を入れることを欠かしたことがなかった。
私が小学校入学と同時に働き始めた母を見ていて当たり前だと思っていた。
それでも母は私がやりたいということに反対したことがなかった。
運転免許を取る時、父方の親戚に反対された。
女に免許などいらないと。
24歳で会社を辞め、オーストラリアにも一年行かせてもらった。
この頃になると父方の親戚は私に呆れてしまった。

オーストラリアから戻り新しい仕事に就いてからも
好きな英語の勉強を続けていた。
いつ頃からか大学に行ってみたかったという思いがあった。
でも「行ってみたかった」と過去形だった。

  続きを読む

Posted by kemmi at 19:10Comments(7)

2008年03月20日

白髪

イギリスに来て開放されたのが白髪攻撃だ。
私は母に似て30代から白髪が見え出した。
母は何十年も白髪染めを続けていた。
それを見ていた私はなんて面倒なんだろうと思っていた。
だから私も白髪が出だし抜くことも追いつかなくなったら
そのまま自然に任せた。
私の憧れは加藤タキさんのように綺麗な白髪に赤い口紅。
しかし日本にいたときはいろんな人から白髪を染めないのかと尋ねられた。
美容院に行けば必ず染めませんかと言われ毎回断るのがいやになった。
私はこのままでいいのだからほっておいて欲しいと思った。

イギリスに来てから全く髪のことなど言われなくなった。
周りには金髪、黒髪、栗毛、赤いのやら青いのやら。
構われないのはいいものだ。
おしゃれなおばあちゃんは白髪を薄いピンクや薄紫に染めている。
白髪に赤やピンクなどの綺麗な服が似合っている。
年をとったら薄いピンクの髪の毛もいいかもしれない。
  

Posted by kemmi at 04:05Comments(13)

2007年08月11日

うろ覚え

日本にいた時、友達や妹とよくコンサートに行った。
9時くらいには終わるのでその後夕食をかねてよく飲みに行った。

その日もコンサートが終わってさてこれからどこに行こうと相談していた。
私が以前友達に連れて行ってもらっていい所があったから
そこへ行こうということになった。
場所は覚えているのだがお店の名前が思い出せない。
確か猫八だったような気がすると言っている内にその店に着いた。

店の前で名前を見て一同大笑い。

店の名前は江戸屋だった。

私のうろ覚えは江戸家猫八からきていた。
こんなうろ覚え、勘違いはよくある。
妹も友達も慣れていた。  

Posted by kemmi at 05:43Comments(4)

2005年10月28日

言い間違い

どうしてかよくわからないのだけど決まりきった言葉の順序が
よく逆になってしまう。
たとえば白黒を黒白。
英語ではイギリスの魚のフライのようなものでフィッシュ・フィンガー。
しばらくフィンガー・フィッシュと呼んでいた。  続きを読む

Posted by kemmi at 04:50Comments(4)