さぽろぐ

  日記・一般  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  
Posted by さぽろぐ運営事務局 at

2012年01月25日

生命力


去年の春に植えたペチュニアのハンギングバスケットを
ずぼらに片付けずそのまま吊るしっ放しにしていた。
ふと気がつくと小さな花をつけていた。
冬の寒さ、強風を耐えて花を咲かせる姿に力強さを感じる。
すごいね、がんばったねと声をかけたくなる。

今日、夫がどうしても郵便局の本部まで行かねばならず
モールまで行ってきた。
膝の手術後の経過が悪く術前より歩けなくなっていて
買い物にも街中にもしばらく行っていなかった。
モールの駐車場から郵便局までは結構歩く。
途中ベンチに座りながら用事を終えた。
あとはまた休み休み歩いて駐車場に戻る予定だったが
以前から入ってみたかったカフェの前を通りかかったときに
「入ってみる?」と夫に声をかけた。
夫もどこかに座りたかったようでいいよと言った。
夫はラテ、私はカプチーノを頂いた。
こんなの久しぶりだねと久々のひと時を楽しんだ。
  

Posted by kemmi at 23:06Comments(4)

2011年12月26日

クリスマスアレンジ


昨日は疲れてしまってできなかったので
今日なんとかクリスマスのアレンジをした。


チキンもうまく焼けた。
今年のデザートはチーズケーキにした。
こちらのクリスマスプディングはかなり重くて苦手なのだ。  

Posted by kemmi at 05:49Comments(10)

2010年12月25日

Merry Christmas 2010


Merry Christmas!
今年はクリスマス用のアレンジをやってみた。
毎年クリスマスまでが忙しくて自分のクリスマスに
アレンジをする気力がなかったのだが
今年は実行できた。

お花の先生、ヘレンに捧げます。  

Posted by kemmi at 22:53Comments(2)

2010年04月17日

ホクシア


去年ホクシアのハンギングバスケットを買った。
花を楽しんだ後、越冬できると何かで読んだので
剪定してそのままにしていた。
今年も花を咲かせてくれるかなと期待したがどうも枯れているように見える。

今日ホクシアの苗を買いに年配の男性がお店にきた。
ホクシアにはいろんな種類があり店では4種の苗をセットで販売してる。
その男性はホクシアの育て方に詳しいようで
ポーラージェーンと言うのが八重の花をつけるのでとても綺麗だと教えてくれた。
そこで私も去年ホクシアを買って今年も咲くかなと待っているのですが
どうも枯れているように見えるんですと言った。
どこに保管していたのと聞かれたので外に出しっぱなしだったと言うと
物置や屋内で保管していたら大丈夫なこともあるけれど
あなたのはだめだと思うなと言われた。
そこで反対にお客さんにポーラージェーンがいいよと薦められた。
じゃ私もこれ植えてみますとそのお客さんと約束した。

今日も天気が良かったので午後からホクシアの新しい苗を植えた。
ポーラージェーンの他に3種類の苗。
どんな花が咲くか楽しみ。  

Posted by kemmi at 04:26Comments(0)

2009年03月27日

カラー


久しぶりにお花を生けてみた。
かなり久しぶりだ。いつも花瓶にお花を入れるだけになってしまったから。

お店で季節の花カラーが入ってきたので買ってきた。
ただ花瓶にさしてもつまらないので四角の花瓶に剣山を入れて生けた。
剣山が見えてしまうので小さな小石を詰めて隠した。
久しぶりなので芸がないなと思いながらのアレンジ。
また少しずつアレンジを始めようかな。  

Posted by kemmi at 20:07Comments(3)

2009年03月23日

クラシックリリー


数日前にクラシックリリーを買ってきた。
ラップをはがした途端、まだ開いていない大きなつぼみが
茎の間に落ちていた。
これから咲こうとしていたのにかわいそうと思い
おちょこに水を入れてそのつぼみを挿しておいた。
すると少しずつ開きだし見事に咲いてくれた。

お花の先生だったヘレンは教室でアレンジに使い
余った花が無下に捨てられるのが悲しかったようだ。
捨てた生徒にもらっていいかしらと訊ねていた。
茎の途中で折れてしまった薔薇でも浅い入れ物に入れてやれば
きれいに咲いてくれるの。
くたっとしてしまった薔薇でも水を張った入れ物に
花びらを散らすときれいなのよと言っていた。
きっとヘレンなら私と同じように百合のつぼみを捨てず
咲かせているだろう。  

Posted by kemmi at 20:05Comments(6)

2006年03月09日

カラーのブーケ2

114-1467_IMG.JPG

針金が入っているおかげで立てて飾っても元気でした。  

Posted by kemmi at 07:17Comments(0)

2006年03月09日

カラーのブーケ1

114-1464_IMG.JPG

一度はやっていみたいと思っていたカラーのブーケです。
優雅に見えますが、工程が大変でした。
全てのカラーに太い針金が入っています。
茎の根元から花に向かって一本一本入れるのですが
途中で茎から針金が飛び出すのでやり直したりと
なかなか苦労しました。  

Posted by kemmi at 07:11Comments(2)

2006年02月19日

Happy Birthday, zOra!

119-1935_IMG.JPG

ねこやのzOraさん、お誕生日おめでとうございます。  

Posted by kemmi at 23:42Comments(2)

2006年02月08日

蘭のブーケ

2005.04.12d.JPG

蘭のブーケです。
花を一つずつ茎から切り離してワイヤーを挿し、フローラルテープで巻いていきます。
蘭は茎からべとつく樹液が出てテープが巻きづらかったです。
流れるように束ねてベアグラスで動きを出してみました。
今までやったブーケは翌日には花が萎れてしまいましたが
蘭はさすが南国の花。
水分補給ができなかったのに1週間くらい持ちました。  

Posted by kemmi at 07:38Comments(3)

2006年01月22日

風車、木靴、チューリップ

2005.04.05e.JPG

お花屋さんにはチューリップが出てきた。
春の花。
写真は去年のクラスの物。
生徒それぞれ別々のテーマを与えられてテーマをイメージした
アレンジをするというもの。
私に与えられたテーマはオランダ生花協会のイベントで飾る花。
どういう物にしようかと考えながらいつものチャリティーショップ巡りをしていたら
木靴が売られていた。これは買うしかないと購入。
木靴を花器に使う事を決めたけれどそれだけでは物足りないので
オランダといえば風車だと思い、風車小屋とチューリップ畑を
表現することにした。
準備万端でクラスの前日にチューリップを買いに行ったらどこにもなかった。
チューリップがないことには話にならない。
不安な気持ちを抑えて当日早めに家を出て花屋に行ったら
選り取り緑のチューリップがあった。
興奮してあれもこれもと買ってしまった。  

Posted by kemmi at 01:51Comments(5)

2006年01月09日

赤いバラのブーケ

118-1899_IMG.JPG

今週は夫の母の誕生日なのでカードと花を持ってお母さんを訪ねた。
忙しくてしばらく花に触れていなかった。
出かける間際に急いで作ったので会心の出来とはいかなかった。
葉の筋だけが残っているスケルトンの葉をドーナッツ型に
切った厚紙にグルーガンで一枚ずつ貼り付けていった。
その真ん中にバラをまとめてみた。
写真ではスケルトンの葉の色が背景の色と似ているので
写りが悪かった。
赤いお花が好きなお母さんにと真紅のバラを選んでみた。  

Posted by kemmi at 08:25Comments(2)

2005年12月17日

クリスマスリース

2004.12.07a.JPG

バラと葉っぱ類だけで作るリース。
葉っぱ類は全て公園や庭からの借り物。
本当なら赤いバラがクリスマスカラーですが
このバラを以前から使ってみたくて
お花屋さんに行ったらちょうどあったので使ってみました。
フレッシュな感じがして好きです。  

Posted by kemmi at 07:50Comments(6)

2005年12月01日

Advent Wreath

2004.11.23b.JPG

クリスマス用のリースです。
adventは待降節(クリスマス前の4週間)という意味です。
4本のロウソクはクリスマス4週間前の日曜日にまず1本に火を灯し
2本目は次の日曜日という風に日曜日ごとに火を灯していきます。
これもお花を始めるまでは知らない風習でした。
このリースはお花は使わず、葉っぱ類とクリスマスの飾りを使いました。
あと赤と緑の唐辛子も使ってみました。  

Posted by kemmi at 07:46Comments(7)

2005年10月29日

グラデーション

2005.03.31a.JPG

このアレンジは横長の花入れを使うもので
まずは花入れを手に入れるところから始った。
お気に入りのチャリティーショップを巡ったり、他のお店を覗いたりしたが
なかなか気に入った物が見つからなかった。
でもやっぱりチャリティーショップ。
ある日これだと頭に描いていた花入れが待っていた。

花を仕入れに行ったらまず綺麗なピンクのガーベラを見つけたので
薄いピンクから濃いピンクへとグラデーションに挑戦。

いつも花に触れながら思うのは色の豊富なこと。
ピンクと一口に言っても種類はどれだけあるのだろう。  

Posted by kemmi at 06:05Comments(2)

2005年10月19日

キャスケイド

2005.03.23c.JPG

キャスケイドとは小さな滝、滝のように垂れた物という意味です。
これはちょっと大き目のアレンジで教会の祭壇の両側に飾ったり、
ホテルのロビーに飾ったりするものだそうです。
垂れる部分が結構難しかったです。  

Posted by kemmi at 06:37Comments(4)

2005年09月30日

ブーケ7

113-1309_IMG.JPG

小さなコーンを使ったブーケです。
コーンの色がオフホワイトだったので
前から使ってみたかった羽で遊んでみました。
マーケットで可愛らしいワックスフラワーも手に入りました。
ワックスフラワーは好きな花の一つです。
このブーケは今までの中で一番小さなものです。  

Posted by kemmi at 06:05Comments(7)

2005年09月12日

トピアリー

2005.03.08a.JPG

このトピアリーは150センチくらいあります。
結婚式の会場の入り口に飾ったり何かのイベントの入り口に飾ったりします。
里帰りで5週間お花をお休みしていてイギリスに戻ってきてから
ヘレンに電話をして何をするのか聞きました。
他のクラスメイトは土台になる鉢と花を支える棒も用意しているけれど
私のはへレンが用意してあげるからお花だけ持っていらっしゃと言われました。
私の調べたトピアリーは机上にのる様な小さなものだったので
それを想像していたのですが
大きくてビックリしました。
他のクラスメイトは鉢の中にセメントを入れて土台を作ったそうで大変だったようです。
水を含ませたオアシスを棒の上に挿すので土台がしっかりしていないといけないそうで
ヘレンから借りた鉢はかなり重いものでした。
作品はヘレンがレッスンのあと車で家まで届けてくれました。
居間しか飾るところがありませんでした。
仕事から戻ってきた夫は居間に入るなり大きなトピアリーに
かなり驚いていました。  

Posted by kemmi at 04:18Comments(4)

2005年08月23日

部屋に太陽を

117-1730_IMG.JPG

今日は朝から雨。気温も最高が19度。
全く夏らしくないまま夏が終わりそうで精神衛生上よろしくない。
せめて気分だけでも夏の太陽をと思いヒマワリを買ってきた。
やっぱりヒマワリは夏の花。
暗くなりがちな部屋と私の心に陽を注いでくれる。  

Posted by kemmi at 06:48Comments(3)

2005年08月13日

聖書を飾る花

112-1233_IMG.JPG

これは結婚式で聖書を飾るアレンジです。
コサージュを作る要領で作っていき、最後に長くて太いワイヤで
飾り自体を聖書に固定します。
そのおかげでページが開かれても花は落ちません。
若い女性や小さな子どもが小さなブーケや花かごを持つ代わりに
年配のご婦人がこの花で飾られた聖書を持つそうです。  

Posted by kemmi at 04:17Comments(10)